東京がひとつになる日。東京マラソン 2012年2月26日(日)開催

AIMS

JAAF

活動紹介

東京マラソンでは、ランナーの受付や大会当日のスタートからフィニッシュまでの42.195kmにわたるコース上の各所で、ボランティアが様々な活動を行いながら、大会を支えています。
このページでは、ボランティアの活動を紹介していきます。



4)スタート 手荷物預かり

東京マラソンはスタート会場とフィニッシュ会場が異なるため、ランナーの荷物をスタート会場で預かり、トラックで輸送しフィニッシュ会場で返却します。
荷物を預けるトラックの番号はナンバーカードの番号ごとに決まっています。
トラック1台あたり約1000個の荷物を預かります。
ランナーは着替えや荷物などを大会指定の手荷物預け袋に入れて預けに来ます(預ける時間7:00~8:30)。
ボランティアはランナーのナンバーカードの番号と手荷物預け袋についている手荷物預け袋シールを確認して荷物を預かります。
貴重品やこわれものが入っていないかしっかり確認をして預かるようにします。

facebook
twitter
  • tokyo metoro
  • STARTS
  • LUNCH PACK
  • asics
  • Amino-Value
  • BMW
  • SEIKO
  • みずほ銀行
  • 7-ELEVEN
  • asahi
  • ANA
  • NIHON KOHDEN
  • AIR SALONPAS
  • koyou
  • Shimizu Octo,inc
  • TORAY
  • ALL SPORTS
  • Knt!
  • TOKYO BIG SIGHT
  • xebio
  • mcdonalds
関連サイト
TOKYO MARATHON MUSIC
東京マラソン2012 公式ガイドブック