2013 TOP




チャリティ実施概要




[緊急支援]
アメリカ北東部ハリケーン「サンディ」被害への支援金について

2012年11月15日(木)から2013年2月12日(火)まで募集を行ったアメリカ北東部ハリケーン「サンディ」への支援金ですが、当初は、米赤十字社を通じて被災者に対する救援活動の支援に充てられる予定でしたが、正確性および迅速性を重視し、ワールドマラソンメジャーズの姉妹レースであるニューヨークシティマラソンを介して、直接、ニューヨーク市及び関係者に支援金全額をお渡しすることになりましたこと、ご報告申し上げます。
今後とも、東京マラソン財団が取り組むランニング事業へのご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


チャリティ申込みについて



寄付金およびチャリティランナー募集のお知らせ

東京マラソンはランナーだけでなく、多くのボランティアや応援する人たちの心をつないで大きく成長してきました。2011大会からは、さらに多くの人たちを「ひとつにする」ことを目指し、“つなぐ”をコンセプトにチャリティを実施しています。寄付金は、“つなぐ”を共通コンセプトとした各分野のチャリティ活動に充てていきます。自分の想い(寄付)だけでなく、友人や仲間の想い(寄付)を集めて、みんなの想いを“つなぐ”ことで、多くの方が東京マラソンのチャリティに参加していただけることを期待しています。
また10万円以上寄付をいただいた方の中でご希望の方には、チャリティ活動をアピールしていただくため東京マラソンにチャリティランナー(フルマラソンのみ・先着3,000名まで)として参加することができます。


つなぐ

“つなぐ”をコンセプトに、「明日」・「家族」・「未来」・「命」・「夢」・「笑顔」の6つのテーマを設定。 テーマ別に、11の協力団体を設け、寄付者は、それぞれが共感する「協力団体」の活動に寄付することが出来る選択制を採用。
なお、緊急支援として、10月29日にアメリカ北東部で発生したハリケーン「サンディ」被害への支援金チャリティを設けました。


※寄付金の使途は、上記12事業の中から、選択することができます。ただし、協力団体の事業は、自然災害や紛争、活動停止等の不測の事態により変更されることがあります。


● チャリティ・サポートシステム【Run with Heart】とは
チャリティ・サポートシステム【Run with Heart】とは、2012年10月1日より運用を開始した、新しい東京マラソンチャリティ"つなぐ"の参加のしかたで、登録者が、サポーターとなる家族、友人や知人に寄付えへの協力を呼び掛け、寄付先団体を支援する仕組みです。寄付金総額が10万円以上の場合は、チャリティ活動をアピールしていただくため、東京マラソン2013にチャリティランナーとして参加することができます。詳しくは こちら
  • tokyo metoro
  • STARTS
  • LUNCH PACK
  • asics
  • Amino-Value
  • BMW
  • SEIKO
  • みずほ銀行
  • 7-ELEVEN
  • asahi
  • americanexpress
  • ana
  • 日本興亜損保
  • KAGOME
  • NIHON KOHDEN
  • AIR SALONPAS
  • koyou
  • Shimizu Octo,inc
  • TORAY
  • Dole
  • ALL SPORTS
  • Knt!
  • TOKYO BIG SIGHT
  • xebio
  • mcdonalds